学校沿革史

<昭和50年(1975)度>

4補習校設立の気運。6月マドラス日本語補習教室設立。週2回各家庭持ち回り授業。

留学生講師1名。

 

<昭和51年(1976)度>

9新講師・留学生倉田氏。

 

<昭和52年(197)度>

 

<昭和53年(197)度>

4月倉田講師退任。新講師・留学生渡辺氏。

 

<昭和54年(197)度>〔児童数4名〕

4ニューデリー日本人学校より10日間巡回指導。自民党文教委員桜内代議士一行来訪。

 

<昭和55年(1980)度>〔児童数9名〕

初代派遣教員・松永佳正。4渡辺講師退任。5月Admilarity Hotel2部屋を校舎として使用。6開校式。準全日制補習授業校発足。月~金14:2017:30、土曜Special Class実施。10文部省・大沢事務官一行来校。12シンガポール日本人学校より音楽集中指導。3設備充実のため、在留法人8社よりRs.24,000寄付(邦貨67万円)。

 

<昭和56年(1981)>〔児童数11名〕

4海外日本人学校視察教育団一行来校。7月ボンベイ日本人学校・神田校長来校。8外務省査察官一行来校。11校舎移転。Mahindra Apartment12新校舎移転式典。3卒業式。

 

<昭和57年(1982)度>〔児童数3名〕

3教員派遣帰国。(児童数5、6名になれば再派遣考慮)

 

<昭和58年(1983)度>〔児童・生徒数10名〕 ※派遣教員なし

4月土曜日・日曜日午前中開校。富永洋子先生採用。1松下電器よりテレビビデオセット寄贈。

 

<昭和59年(1984)〔児童・生徒数14名〕 ※派遣教員なし

5月中曽根首相・安倍外相来印。教員派遣陳情。6月再派遣条件の準全日制授業再開。(水・金 16:3018:30 土・日9:0012:00)。7月ガードマン設置 1011インディラ・ガンディー首相暗殺事件、サイクロン襲来、州政府首相病気等で臨時休校重なる。

 

<昭和60年(1985)度>〔児童・生徒数8名〕 ※創立10周年

2代派遣教員・播摩久夫[東京都」。4月準全日制週5日午前授業開始。7月市街デモ行進のため休校。9市街地デモのため休校。2月胆石の手術で播摩校長一時帰国。3月富永洋子教諭退職。

 

<昭和61年(1986)度>〔児童・生徒6名〕 ※学校運営委員会発足

4月播摩校長帰任。5月「海外子女教育」記事掲載。6月外務省・山田中正審議官来校。補助教員Mrs.チャンドラ採用。10クリアン玲子さん採用。文部省海外子女教育室中西治室長、小川照夫係長来校。3月補習授業校規則制定。

 

<昭和62年(1987)度>〔児童・生徒7名〕

3代派遣教員・横山哲郎[福岡県]。4月校舎移転。11マドラス市街デモ休校。12マドラス市街デモ休校。MGR死去のため休校。

 

<昭和63年(1988)度> 〔児童・生徒6名〕

11マドラス市街全面通行止めのため休校。靴工場見学2月補習校校歌制定。

 

<平成元年(1989)度>〔児童・生徒9名〕

6月幼稚園開園幼児2名) 外務省査察団来校。田中先生採用。11校内宿泊キャンプ。選挙により休校。1海外子女作品コンクール学校賞受賞。餅つき大会。

 

<平成2年(1990)度>〔児童・生徒6名〕

4代派遣教員・石井晃[山梨県]。6幼稚園部開園(土曜午前授業)。10ストライキにより休校。2月暴動発生懸念により臨時休校。

 

<平成3年(1991)度>〔児童・生徒3名〕

6月インド選挙後情勢不安臨時休校。11台風接近により臨時休校。2月暴動発生懸念により臨時休校。

 

<平成4年(1992)度>〔児童・生徒16名〕

8月松本深雪さん採用。1月書初大会。2月日本人会運動会に参加。ソフトボール大会に参加。

 

<平成5年(1993)度>〔児童・生徒14名〕

5代派遣教員・首藤賢司〔福岡県〕11海外子女教育課課長補佐・細江保司氏来校。1クリアン玲子先生復職。

 

<平成6年(1994)度>〔児童・生徒15名〕 

※チェンナイアメリカンスクール開校

4月日本人学校設立要望書を政府提出。

 

<平成7年(1995)度>

6長谷川稔さん採用。7月高山あつ子さん採用。1月創立20周年記念行事。

 

<平成8年(1996)度>〔児童・生徒9名〕

6代派遣教員・都築淳郎〔埼玉県〕。8月オリンピック集会。 10大雨のため臨時休校。12政府高官死去のため臨時休校。2月豆まき会。写生会。

 

<平成9年(1997)度>〔児童・生徒12名〕

9月「海外子女教育」記事掲載。11大雨休校3月卒業遠足

 

< 平成10年(1998)度>〔児童・生徒16名〕

4月チェンナイ日本語補習校に校名変更。中学部設置。クリアン玲子さん採用。

 

< 平成11年(1999)度>〔児童・生徒20名〕

7代派遣教員・棚橋幸治〔岐阜県〕。4月新井富美子さん採用。7月シーソー設置。在外公館・高田課長学校視察。9月総選挙のため終業式を一日繰上げ。外務省視察団来校。10大雨休校。2月校舎移転。〔6/1VenusColonyStreetAlwarpet

 

 

<平成12年(2000)度>〔児童・生徒17名〕

4月準全日制(火~金の午後と土曜午前授業)5~6月夏季休業。6月高山あつ子さん退任。

外務省人事課海外子女教育相談室長来校。

 

<平成13年(2001)度>〔児童・生徒17名〕

 

<平成14年(2002)度>〔児童・生徒11名〕

8代派遣教員・吉崎安浩〔神奈川県〕。6月印パ緊張。派遣教員一時帰国。文部科学省内に連絡室を設置し連絡調整にあたる。10写生会(総領事館)ゼネスト休校。11大雨休校。海外子女教育振興財団根道氏視察。3月遠足・三菱商事エビ加工工場。補習校HP開設。クリアン玲子さん退任。

 

<平成15年(2003)度>〔児童7名・生徒4名 計11名〕

4月学校運営委員長・立川正博氏。7月タラマニ地区に完成したアメリカンインタースクール内教室に移転。3月卒業式(中学部3名、小学部1名)。

 

<平成16年(2004)度>〔児童5名・生徒1名 計6名〕 

※アメスク創立10周年

4月学校運営委員長・飯田博己氏。中村早苗さん採用。3月教育信託団体証書登録「チェンナイ補習授業校(Japanese School Educational Trust of Chennai)」名に変更。

 

<平成17年(2005)度>〔児童13名〕

9代派遣教員・野辺鉄也〔千葉県〕。4月学校運営委員長・吉田茂氏。16日、入学式(小学部1名)5月総領事館見学。8月PTA総会。1030日創立30周年記念式典開催。11大雨のため休校。1月書き初め大会。3月6日ポプラ社取材。18日卒業式(小学部1名)。

 

<平成18年(2006)度>〔児童11名〕

4学校運営委員長・波多野敦氏。2日入学式(小学部1名・中学部1名)5月7日PTA総会。10日知事選挙結果発表に伴い、暴動発生の恐れのため第1期終業式。7月10日アメスク校舎増築工事のため、「赤坂」を借りて第2期スタート。8月8日「赤坂」での授業終了。9日アメスクでの授業再開。9月1日第2期終業式。11日第3期始業式。1122日アメスク主催ターキートロットに全員参加。1215日第3期終業式。1月9日第4期始業式。書き初め大会。3月10日乾電池作り教室。24日卒業式。新井富美子氏退任。

 

<平成19年(2007)度>〔児童12名〕

4月学校運営委員長・波多野敦氏。小林憲枝さん採用。7日入学式(小学部1名)5月6日授業参観及びPTA総会。11日シン首相のチェンナイ訪問により、警備上アメスク前の道路が封鎖されるため臨時休校(第1期の終業式なし)。7月2日アメスク工事のため「赤坂」を借りて第2期スタート。8月3日「赤坂」での授業終了。6日アメスクでの授業再開。24日第2期末PTA。31日第2期終業式。9月10日第3期始業式。22日コマツ工場見学(文化委員会主催)。1120日アメスク主催ターキートロットに全員参加。1月8日第4期始業式。書き初め大会。2月1日節分。2日日本人会運動会。21日にっぽん丸見学。29日学年末PTA。3月8日乾電池作り教室実施。14日修了式。15日卒業式(小学部3名)。卒業祝賀会&お別れ会。

 

<平成20年(2008)度>〔児童8名・生徒3名 計11名〕

4月学校運営委員長・南收氏。6日入学式(小学部2名・中学部2名)。5月18日授業参観及びPTA総会。7月アメリカンスクール内で、職員室・図書室の移動。14日第2期始業式。8月1日日食観察会。14日PTA懇談会。23日新体力テスト。9月2日第3期始業式。115日味覚教室。25日アメスク主催ターキートロット参加。1212日お別れ会。1月5日第4期始業式。書初大会。2月スポーツ大会。3月13日修了式。

 

<平成21年(2009)度>〔児童15名・生徒5名 計20名〕

10代派遣教員・野本純一〔新潟県〕。4月学校運営委員長・秋山隆之氏。18日入学式(小学部3名・中学部1名)。5月10日授業参観及びPTA総会。6月29日第2期始業式。8月21日学習参観・PTA懇談会、22日新体力テスト。9月1日第3期始業式、16日女子バスケットボール女子日本代表チームとの交流会。1010日社会科見学(クボタ・インディア工場)。126日日本人会年末パーティー「シンドバッドのぼうけん」発表。1月4日第4期始業式。8日書き初め会。2月7日日本人会運動会参加。18日ふじ丸見学(商船三井・領事館の協力により)。 3月5日学習参観・PTA懇談会。12日今沢カゲロウ氏(ベース忍者)コンサート。19日修了式。21日卒業式。

 

<平成22年(2010)度>〔児童23名・生徒9名 計32名〕

4月学校運営委員長・古市充氏。鈴木香里さん採用。11日入学式(小学部4名・中学部2名)5月9日学習参観・PTA総会。8月13日学習参観・PTA懇談会。9月1日第2期始業式。1030日社会科見学(ルノー日産インディア工場)。125日日本人会年末パーティ「赤い花白い花、コックのポルカ、世界が一つになるまで」発表。18日NHK地球ラジオ「ぼくたちわたしたち元気だよ」出演。1月10日第3期始業式。17日書き初め会。2月13日日本人会運動会参加。3月5日学習参観・PTA懇談会。18日修了式。19日卒業式。鈴木香里さん退任。

 

<平成23年(2011)度>〔児童31名・生徒6名 計37名〕

11代派遣教員・土井英正〔シニア・兵庫県〕。4月学校運営委員長・谷口健一氏。江本美也子さん採用。15日臨時保護者会。17日入学式(小学部3名・中学部1名)。5月8日学習参観・PTA総会。23日臨時保護者会。6月3日代表者交流会(保護者サポートについて)。アメスク・バリー理事長(10年間在任)米国帰国。8月フーバー新理事長着任。教室入替。12日学習参観・保護者懇談、20日新体力テスト。25日中野正則総領事とフーバー理事長が会談。9月17日外務省在外公館課福島功一行視察。18日日本人会ソフトボール大会。116日ソフトバレーボール大会。7日滝澤州理事(海外子女教育財団)学校訪問。9日ボンベイ日本人学校(児童生徒11名引率教師3名)学校間交流。12日コベルコ工場(アンドラ)社会科見学。講師採用委員会各班に分かれてスカイプ面談。124日日本人会忘年会(学芸発表)「持ち味十八番」アシアナホテル。6日文科省国際課首藤弘明係長学校訪問。1月14日書初会(フィットネスルーム)。2月1日新入生保護者説明会。進路指導先輩講演会(大角光司氏・山城章氏)。12日日本人会運動会。14日世界青年の船寄港。17日山本新治氏(三菱商事)教育相談会。3月4日学習参観・保護者懇談会。11日卒業式。16日修了式。18日日印国交樹立60周年親善サッカー大会。

 

<平成24年(2012)度>〔児童39名・生徒6名 計45名〕

4月学校運営委員長・入江茂雄氏。伴野みづほ先生、小川祐三先生採用。8日入学式(小学部8名、中学部3名)。14日臨時保護者会。5月4日子どもの日のつどい。13日授業参観・PTA総会。8月7日七夕集会。20日体力テスト。9月11日ソフトボール大会。22日新体力テスト。116日ソフトバレーボール大会。124日日本人会忘年会(学芸発表)、アシアナホテルで。1月13日2分の1成人式。書き初め会。2月2日土曜教室(節分行事)。4日先輩と語る会(田村真由香さん)。17日日本人会運動会。34日授業参観・保護者懇談会。15日修了式。17日卒業式。中村早苗さん退任。

 

<平成25年(2013)度>〔児童61名・生徒14名 計75名〕

12代派遣教員・末永和彦〔シニア・埼玉県〕。4月学校運営委員長・光常祐樹氏。鈴木優先生、德丸知都香先生採用。7日平成25年度始業式・入学式(小学部6名・中学部5名)。18日教育信託団体証書登録「チェンナイ補習授業校(Japanese School Educational Trust of Chennai)」の再登録。5月5日授業参観・懇談会、PTA総会。25日土曜学級①(チャレンジランキング)。8月7日休校(大統領訪問による渋滞のため)8日七夕集会。24日土曜参観・懇談会。25日ドッジボール大会(日本人会)。26日~30日静岡大学教育学部杉崎准教授実践授業①。 9月7日新体力テスト。21日土曜学級②(父親学級=土曜授業体験)。10月19日社会科見学(ルノー日産工場)11月16日授業参観・懇談会。23日光常運営委員長帰国に伴い入江運営委員長就任。12月5日天皇陛下・皇后陛下チェンナイ訪問。8日学習発表会(日本人会忘年会)、チョーラホテルで。1月11日2分の1成人式。書き初め会。2月1日土曜学級③(父親学級=節分会、ドッジボール大会)。16日日本人会運動会参加。3月2日~6日静岡大学教育学部杉崎准教授実践授業②。14日修了式・離任式。16日卒業式(小学部9名・中学部5名)。伴野みづほ先生・小川祐三先生・傳隆司さん退任。

 

<平成26年(2014)度>児童75名・生徒18名 計93名

4月学校運営委員長・石塚新弥氏。小川達夫先生、松浦勝先生、伊藤純代先生、中津畑桜先生採用。6日着任式・始業式・入学式(小学部9名・中学部7名)。中学部土曜日補習授業開始。24日臨時休校(選挙投票日のため)5月3日授業参観・懇談会・PTA総会。8月9日~14日静岡大学教育学部杉崎准教授実践授業③。23日臨時PTA総会(規約改定等)。25日~30日学校公開週間。9月8日補習校教育説明会。13日新体力テスト(日本人会体育委員会協力)。20日~11月8日ボランティア講師授業(中学部、数学・理科)。27日休校(州首相裁判判決に係る暴動予測のため)。10月1日前期終業式。6日後期始業式。7日緊急下校(2校時、15分短縮授業、裁判判決に関わる不穏な情勢のため)。18日休校(大雨による交通障害予測のため)

11月4日海外子女教育振興財団・中村雅治理事長訪問。6日ムンバイ日本人学校・根本校長以下教師4名、児童生徒14名の訪問交流。8日父親学級①「社会科見学事前授業・電気のはなし」。15日社会科見学(小4~中3)、東芝JSW社。12月7日学習発表会(日本人会忘年会)タージコロマンデルホテル1月17日2分の1成人式。書き初め会。2月7日校章制定。父親学級②(小学部)。節分会。社会科・図工科授業。8日創立40年記念祝賀会(パークハイヤットホテル)。15日日本人会運動会参加。28日授業参観・懇談会。3月13日小学部修了式。14日中学部修了式。離任式。15日卒業式(小学部10名・中学部4名)。鈴木優先生、德丸知都香先生、伊藤純代先生退任。

 

 <平成27年(2015)度>〔児童70名・生徒23名 計93名〕

13代派遣教員・吉川容司〔シニア・千葉県〕4月学校運営委員長・平野智行氏。高橋理先生、安永孝子先生、清水太朗先生採用。12日着任式・始業式・入学式(小学部8名・中学部8名)5月2日授業参観・懇談会。30日PTA総会。8月7日七夕集会。23日ドッジボール大会(日本人会)。9月5日新体力テスト。10月17日授業参観・懇談会。11月16日大雨により小学部休校。29日学習発表会(日本人会忘年会)。12月1、3、4、7日大雨により小学部休校。5日大雨により社会科見学延期(ヤマハ発動機工場見学)。1月30日社会科見学(ヤマハ発動機工場見学)2月3日豆まき集会。14日日本人会運動会参加。27日2分の1成人式・懇談会。3月20日卒業式(小学部10名、中学部5名)。小川達夫先生、中津畑桜先生退任。

 

 <平成28年(2016)度>〔児童65名・生徒21名 計86名〕

4月清水愛先生、安達愛先生採用。3日着任式・始業式・入学式(小学部10名・中学部7名)23日授業参観・懇談会・PTA総会5月16日臨時休校(選挙投票日のため)18日大雨により小学部休校。8月8日七夕集会。21日ドッジボール大会(日本人会)。27日新体力テスト。30日大雨により小学部休校。

  

  <平成29年(2017)度>〔児童64名・生徒15名計79名4月1日現在

4月学校運営委員長・浦本大氏 箱崎作次・陽子先生、芝田進・幸子先生採用。2日着任式・始業式・入学式(小学部9名・中学部2名)22日授業参観・懇談会・PTA総会 5月5日こいのぼり集会

 

______________________________

以降 学校要覧 参照